フカフカなソファーがある

夜行バスは大阪にもあり、実にいろいろな場所から運行されています。ですので、休日を思いっきり楽しみたい方は安くて便利で快適なこちらを利用してみるといいでしょう。また、ソファーもフカフカなので長時間乗っていても疲れることがありません。

お得に休日を楽しめる

交通費が格段に安い

旅行に行く際は飛行機や新幹線、電車などを利用する方が多くいるかもしれません。しかし、飛行機や新幹線ですと片道1万円以上もの費用がかかってしまう場合があるのです。しかし、交通費を浮かせることによってもっと旅行を楽しむことができるようになるでしょう。

寝ている間に着く

夜行バスは名前の通り、電車の終電が終わった頃に出発するので、仕事が終わって明日から休日という方にピッタリです。座席も余裕があるので、寝ている間に目的地に着くことが可能です。また、午前中には到着しているので、午後から休日を満喫することができるでしょう。

自宅の近くから乗れる

夜行バスはいろいろなところで泊まるので、自宅近くに専用のバス停があればすぐに乗ることができます。また、旅行から帰る時でもタクシーを拾うことなく家に着くことができるので、お得といえるでしょう。また、お土産などの荷物を重たい思いをして運ばなくてもいいのです。

収納スペースが広々

夜行バスには席の下あたりに収納スペースがあるので、運転手や添乗員が乗車前にそちらに置いてくれます。ですので、大きなキャリーバッグやおみやげ品を席の近くや膝の上に乗せておく必要もありません。ですので、快適に乗車することができるようになるでしょう。

運転手が起こしてくれる

目的地を伝えておけば、寝ている乗客を起こしてくれることがあるので、ついつい寝すぎてしまっても安心して目的地に着くことができるでしょう。しかし、他の交通手段だとこうもいかないので、時間通りに起きられる自信がないのなら夜行バスを利用するのが利口です。

メリットがたくさん

夜行バスを使うことで、費用が安くなったり、自宅の近くから乗れるようになったりできとても便利です。また、会社帰りに乗ることで、無駄な時間をかけることなく目的地に着くことが可能です。そうすることによって、楽しい休日を満喫することができるようになるでしょう。

快適な旅にするために

超低価格で乗れる

新幹線で1万4千円前後かかるとするならば、夜行バスは5千円、高くても1万円以内で行けるので、断然リーズナブルといえるでしょう。また、交通費などの費用を浮かせることによって、お土産や観光などを更に楽しむことが可能になるのです。

シートが選べる

夜行バス会社によっては。好きな硬さやデザインのシートを選ぶことができます。例えば、青い色が落ち着くならこちらのカラーにすることもできますし、派手な方が旅行気分を味わえるというならピンクやデザイン付きの中から選ぶといいでしょう。

女性専用車が登場

夜行バスは基本的にオープンのため、性犯罪を起こしにくい場所とされていますが、痴漢などが怖いというのなら女性専用車両を予約するといいでしょう。そうすることによって、トラブルに巻き込まれることがなく快適に旅を楽しむことができます。

車内でできること

空席確認はどうすればできますか?

気になる夜行バスの空き状況は、仕事などで時間がないという方はウェブサイトを検索することで知ることが可能です。それらは、自宅や会社の休み時間でも利用することができます。また、地域名や出発時刻を入れるだけでいいので機械が苦手な方でも簡単に操作ができるでしょう。

煙草は吸えますか?

夜行バスでは基本的に禁煙になっているので、万が一煙草が吸いたくなった場合は、飴を代用するなどして対処するといいでしょう。また、今では煙が出ないようにできるアイテムがあるので、そちらをバス会社に聞いてみるといいかもしれません。

トイレはありますか?

トイレに近い方が一番気にされている問題ですが、夜行バスは長時間運行しているため、基本的にトイレが付いていることが多いです。また、座席を確認することでトイレの場所が分かるので、よく利用する方は近くの席を押さえておくといいでしょう。

動物を連れて行くのはダメですか?

夜行バスでは猫やハムスターなどの小さいペットでも乗せることができません。しかし、目の不自由な方が飼っている盲導犬などは乗ることができる場合もあるので、安心して旅行を楽しむことができるでしょう。他にも、介助犬や聴導犬が乗ることも可能です。

持ち込めないものはありますか?

大きすぎる旅行カバンやスノーボードなどは他のお役さんの迷惑になる可能性があるため、夜行バスに乗せられない可能性があるといえるでしょう。なので、荷物を持っていく目安として中型のキャリーバッグをイメージしておくといいかもしれません。

快適に乗るためのノウハウ

座席

その日から乗れる

大阪行きの夜行バスは当日出ているものもあるので、行きたい時に大阪に行くことができるでしょう。他にも、障がいを抱えているなら、障がい者割引を受けられるので、お得に利用することができます。その際、障がい者手帳を忘れないようにしましょう。

READ MORE
バス

コンセント付きを選べ

夜行バスは長時間の移動になるので、ケータイやDVDポータブルプレイヤーなどを持っていくといいでしょう。また、コンセントがついているものを選ぶといつでも充電することが可能でし、暇を持て余すこともありません。

READ MORE
地図と鞄

騒音対策するならコレ

夜行バスの中では騒音が気になってなかなか寝付けないという方が多くいます。そのような場合は耳栓を持参しておくといいでしょう。そして、光が眩しいというのなら、アイマスクを付けて寝ることで快眠することが可能です。

READ MORE
レディ

個室が登場

周りの人が気になってどうしても寛げないというのなら、個室がある夜行バスを利用するといいでしょう。しかし、通常の倍は費用がかかってしまうので、お財布と相談するのがベストです。そうすることによって、快適な旅ができるのです。

READ MORE
女の人

子供を乗せる時の注意点

子供が突然泣き出しても大丈夫なように、子供が好きなアプリなどをダウンロードしておくべきです。また、性格を見極めて他の手段を選択肢に入れるのも親の務めといえるでしょう。また、普段から公共の場に慣れさせることも大切です。

READ MORE
広告募集中