フカフカなソファーがある

夜行バスは大阪にもあり、実にいろいろな場所から運行されています。ですので、休日を思いっきり楽しみたい方は安くて便利で快適なこちらを利用してみるといいでしょう。また、ソファーもフカフカなので長時間乗っていても疲れることがありません。

持っておくべきアイテム

耳栓は必需品

大阪の夜行バス車内ではどうしても話し声や車輪の音、クラクションなどにより睡眠が妨害されてしまう恐れがあるといえるでしょう。しかし、耳栓を持っておくことで、全ての音をシャットアウトすることが可能になり、快眠することができます。

アイマスクを忘れずに持とう

夜行バスは窓が大きいので、その分車のライトが反射し眩しい思いをしてしまいます。ですので、大阪に着くまでにアイマスクをしておくことで、光から目を守ることが可能です。また、安いもので100円前後で手に入るので、お得です。

充電器は必須

夜行バスで大阪に行くのなら、モバイル機器がとても重要になります。何故なら、スマートフォンがあればゲームをしたり、音楽を聞いたりすることができるので、暇を潰すことができるでしょう。ですので、退屈しないためのマストアイテムとなっています。

クッションがあれば文句なし

長時間座りっぱなしの夜行バスはクッションを一つ持っておくだけで寝やすくなり、腰痛を防ぐことも可能です。また、座布団代わりにもなるので、お尻が痛くなった時に使用するといいでしょう。そして、大阪についても邪魔にならないように小さめのものを選ぶのがベストです。

寒がりさんは必見

夜になると夏でもグッと気温が寒くなりますし、大阪に向かうための夜行バスの中はクーラーで冷えているので、ブランケットが一つあるだけでも変わってきます。また、荷物になるのが嫌なら、パーカーを代用することで、着て歩くことができ便利といえるでしょう。

広告募集中